タワーマンションの最上階に住むという事

ac1181293f4abb6e0b44d0e1eb098d59_s
タワーマンションは住むだけでステータスになると、人は言います。
その中でも最上階というのは、格別なものがあるのではないでしょうか、上にはもう空だけ。値段も他の階数に比べると高いことが多いのですが、それはやはり一番上という変え難いものがあります。

そんな限られた人しか住んでみないとわからない最上階のメリットデメリットを紹介していきたいと思います。

最上階のメリットは案外少ない??

タワーマンションの最上階の最大のメリットは最上階という事です。
上にもう誰もいないということ。そして、そのマンションの中で一番高い位置から
景色を眺める事ができます。まさにさえぎるもののない景色は高所恐怖症の人であれば足がすくんでしまうほどだとか。。しかし数日過ごせばすぐに慣れてきて自分はここまでこれるようになったんだという達成感が包んでくれるのかもしれません。

場所によっては、夏の花火が特等席で見れるなんてことも!
そして最上階ですので、上からの騒音などはないので、ストレスがないという意見もあります。あとはかなり高層のマンションであれば、どんなカッコウであろうともみられる事がほとんどないという特殊なメリットの意見も聞こえます(笑)

でも最上階だからこそのメリットって、このくらいというのが実際のところの意見であります。案外デメリットのほうが多いというのです。
次はデメリットをご紹介していきたいと思います。

最上階のデメリットの恐怖

最上階ゆえに起きるデメリットの数々をご紹介していきたいと思います。
まず、駅から近いタワーマンションだとしても、通勤通学を考えると、それにプラスアルファしてエレベーターの待ち時間を考慮しなくてはいけません。

もし降りてる途中で忘れ物に気づいたらなど、考えたくもないくらいにこれが毎日の日常という事になるとかなりきついのではないでしょうか。

これが日常になるので休みの日は出不精になってしまうという人もおおいのだとか。
また最上階は、とても暖かいという事を覚えておきましょう。
冬でも日中は暖房に頼らなくていいという意見があるくらいです。一見メリットのように感じますが、これが夏を考えるとデメリットに一変するのです。夏も前にした5月くらいから、ここは砂漠かというくらい暑くてエアコンをつけてしまうくらい暑いという事ですから、暑さに弱い人はそれなりに考えたほうが良さそうです。

まとめ

ここやってみてみると、タワーマンションの最上階に住むというのは、あまり。。。という気分になりますが、最上階の付加価値やリセールスバリューはすごいものがあります。これは住む事のメリットではないのであげてはいません。
それはまた次の機会で取り上げられればと思います。
極端なメリットあればそれ相応のデメリットありという形ですが、案外最上階というのはそういうものなのかもしれません。